てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

クリスマス散歩

3連休のイブイブとイブでクリスマスした方、多いんだろうと思います。

イブイブの夕方に、担当のローストチキンを仕上げ、パエリアの準備を進めるツレ宅へ。

これがここ最近の定番です。

f:id:ita2ita2:20181226000826j:plain

 

天使に誘惑されて予約した一足早いクリスマスケーキをいただいて、

f:id:ita2ita2:20181225235411j:plain


満腹をこなれさせるべく少し遠出して馬代通りを北へ上がった「衣笠温泉」へ。

 

イブにはツレがタイミングよくバスに置き忘れて無くした手袋をプレゼントすることになり、河原町へ出かけるものの、お気に入りが無いらしく持ち越しに。

 

ロフトではトリックアートの上を不思議そうに何度も通り過ぎる子供たち。

f:id:ita2ita2:20181226003656j:plain

f:id:ita2ita2:20181226003801j:plain


 いつのまにか決まっていたツレからのプレゼントは汁碗らしく、気になっていた東山三条のうつわ「阿閑堂」へいくも、これといって目を引くものもなく持ち越しに。

 

随分歩き回ってひと休み入れたのは久しぶりに訪れたホテルオークラのラウンジ

f:id:ita2ita2:20181226004217j:plain

クリスマスツリーをバックに記念撮影をするファミリーやカップルと、そのシャッターを任されるコンシェルジュはどちらも実にいい笑顔です。

 

そんなほっこり空気にうとうとしてしまう前に、お茶でもするかと木屋町三条の小川珈琲へ。

f:id:ita2ita2:20181226002226j:plain

待合いからほどなく通されたカウンター席の隣ではジャケットの袖を汚しながらチョコレートサンデーをうれしそうに頬張るお父さん。

入れ替わった次のお父さんは何やら難しい数式が書かれた束のルーズリーフに忙しく書き込みをしています。

 

それぞれのイブに、遅ればせなながらメリークリスマス。。。