てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

京都 烏丸「El Rincon」 〜町家のスペイン料理〜

ツレの誕生日メッセージをうっかり忘れたツケの話し。 ペナルティーのお題は 「なんか旨い肉食わせろ!」 です。 そういえば最近、Tボーンステーキがどうのと言ってたっけ。 あれは前フリだったのか。 かと言って、真に受けて専門店を選べば 「肉ばっかりそ…

技術書の使い方を考える 〜本の機能を使い倒そう〜

学び直しに目覚めたセミリタイア 。 プログラミングの学習をきっかけに、近頃は技術書をよく読むようになりました。 技術書は学生にとっての教科書のようなものでしょうか。 考えてみれば、仕事の性格上、社会に出てから暗記してテストに備えるような学習は…

京都 西京極「夜来香」 〜懐かしの担々麺セットのありがたみ〜

今日は久しぶりに梅田へ。 というのも、50代プログラマー希望の面談を実現してくれる殊勝な企業があったからです。 履歴書をしたため、しばらく着ていないスーツは前日から風にあて、一年半のセミリタイア 生活でサイズに不具合が生じていないかチェック済…

京都 西本願寺「西洋酒樓 六堀」 〜ほっとして、ほっこりして〜

早い夏風邪をひいたようで、もう花粉も少なくなっただろうに、やけに目をこすりたくなる、熱っぽい昼下がり。 出先でお茶をしようとしても、河原町や京都駅あたりではどこも満席で、喫茶に行列ができています。 かといってチェーン店では落ち着かず、喧騒に…

終の住処について考える 〜持ち家か賃貸かよりも先に考えたいこと〜

また一つ齢を重ねようとしています。 若い頃は仕事の都合でほぼ毎年、あちこち引っ越して回りましたが、としを重ねるごとに長くその土地に住み着くようになります。 京都に移り住んで丸10年になりますが、社会に出てから一番長く住んでいることになります…

京都 開花堂「Kaikado Cafe」で100年の美にふれる

茶筒の「開花堂」さん。 百貨店で新品を見たことはありますが、100年ものとはいかほどのものかと、河原町七条にある「Kaikado Cafe」の2階のSHOPを訪れました。 1階の棚に展示されているものが、何年も使い込まれたものだろうと思いますが、さすがにそ…

京都 伏見「サンチョ」 〜もりもり食べたいサラダの店〜

春の運動会がさかんになったのはいつ頃からでしょうか。 以前はベランダから小学校の校庭がよく見えて、近所の幼稚園や町内会の行事も含めて、時期になると日曜日の朝に大音量の行進曲と活気に起こされたものです。 その小学校がもともと校庭の向こう側にあ…

京都 円町「しげちゃん食堂」

陽が暮れればほとんど家呑みか、出先でも呑み屋に入るので、 夕飯に食堂を利用するのは実に久しぶりのこと。 西大路太子道を西にしばらく行くと「しげちゃん食堂」さんがあります。 アットホームな店内はまもなく閉店時間。 カウンターにはまるで実家の家族…

京都 西院「カフェラッテ」 〜本場イタリアのカフェとジェラート〜

久しぶりによく歩いた日曜日。 ツレに促されるまま訪れたのは、陽気なエディと日本人の奥様が営む西院の 「カフェラッテ」さん。 店頭の「Vespa」がなんともおしゃれです。 いつもならコーヒーをいただくところですが、今日は暑いので、よく冷えたジェラート…

京都 太秦天神川「きあっそ」 〜パパママストアのあるべき姿〜

ひと月前になりますが、宇多川へ「桜」を見に行った日曜日。 通い慣れた右京図書館から御池通りを隔てて、そっとたたずむ「きあっそ」さん。 開店当初から図書館へ寄るついでにランチをいただいていましたが、久しぶりにお邪魔すると、嬉しい賑わいぶりです…

京都 梅小路COLLABO 〜洛北朝取り地場野菜のイタリアン〜

梅小路京都西駅ができて間もない週末、天気も良いので散歩がてら新駅をぶらり。 話題に上がってから、結構あっという間に開通したので驚いたのを覚えています。 ここ一年と少し、通い詰めたハローワークへの道。 何度も往復しましたが、七条通りの高架を工事…

セミリタイア の一日 〜心を健全に保つために〜

職業支援訓練を終了して1ヶ月が立ちました。 50代未経験でプログラマーを志望し、まさに求職中の身です。 そうたやすく道が拓けるとは思えず、懸念していることは、 生活のリズムを正しく維持出来るか プログラミングの学習が続けられるか ということです…

円町 担々麺「YEBISU胡」 〜美味しいものはほどほどに〜

円町の駅前で、以前よくお世話になった定食屋が少し前に閉店。 新装してオープンした担々麺屋さんが 「YEBISU胡」 です。 山科で人気のお店が支店を出したようですが、特長は何といってもクリーミーで濃厚なスープでしょう。 担々麺といえば辛いイメージです…

京都御所でひと休み

いつもより早めに起き出した日曜日。 真新しいロードバイクで、あてもなく丸太町通を東へ向かいます。 自ずと東へ足が向くのは、昨日嵐山に行って川辺の虫の大群に散々な目にあわされたからでしょうか。 ゆったりと下りが続く道は舗装もよく、負荷もなく、風…

自給自足を考える 〜田舎暮らしに理想郷はあるのか〜

セミリタイア を考えるとき、誰もが一度は田舎暮らしの半自給自足生活を思い描くのではないでしょうか。 かくいう私も間違いなくその一人であります。 月々の生活費はいくらかかるのか 持ち家か賃貸か 自分の年金は何歳になったら支給されるのか 年金はそも…