てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

セミリタイア生活

京都 西院「創作タイ料理パッタイ」〜タイ旅行演習その1〜

年末のタイ旅行を提案したツレは辛いものや刺激物が大の苦手。 そういう私も決して得意な方ではなくて。 ということで、タイ料理店を検索して想定演習を行うことに。 はじめに選んだのは「パッタイ」さん。 「創作タイ料理パッタイ」 京都市立病院の脇を北へ…

京都 四条烏丸「SHAKE SHACK」

京都に「SHAKE SHACK」がやってきたのは少し前の話。 東京に初上陸したときはずいぶん騒がれていましたが、京都もそろそろ落ち着く頃だろうとのぞいてみることに。 「SHAKE SHACK」 大箱で機能的に分業された店内の印象は、「IKEA」や「COSTCO」のフードコー…

京都 河原町丸太町「アイタルガボン」

秋をまるごとご無沙汰してしまいましたが、しれっと再開。 「アイタルガボン」 物憂げに並ぶ地蔵は店主がつくるオリジナル地蔵。 どれも一体540円なり。 もうかれこれ何のついでに立ち寄ったか不明ですが、いつ来ても心地よいまったり感で迎えてくれる結…

京都 三条「菓子工房& Sweets Cafe KYOTO KEIZO」

夏もそろそろ終わりという頃、ちょっと遅い祭りの一行が通る三条通り商店街。 ハッピを着れば子供からお年寄りまで大はしゃぎなのが、いかにも京都の祭りらしい。 商店街の中程に、最近行列が絶えない 「菓子工房& Sweets Cafe KYOTO KEIZO」さん。 「菓子工…

京都 北野白梅町「カステラ・ド・パウロ」

www.ita2.net 平野神社を後にして、久しぶりに「カステラ・ド・パウロ」さんへ。 名物の「ナタ」はこの日も売り切れ。 仕方なくウンチクたっぷりのママさんのオススメにまかせます。 実はそれが楽しみだったりします。 シューケースに並んでいるのは定番のメ…

京都 「平野神社」の彼岸花

早咲きの魁桜(さきがけざくら)が咲き出すと京都のお花見が始まると言われる「平野神社」。 普段は人出も少なく、ひっそりとしています。 西大路通り側から入り、参道へ抜けます。 去年の台風21号による傷跡はまだ痛々しく、拝殿は未だ工事中です。 桜も…

京都 円町「山﨑麺二郎」〜あっさり味の正統派〜

行列するお客さんの佇まいを見るだけで、その店のオーラみたいなものを感じることがあります。 訪れたお客さんの真剣さがにじみ出ているというか、たまたま立ち寄るわけじゃないから待つこともいとわない、と背中がかたっているような。 そんな「山﨑麺二郎…

京都 下鴨神社「糺の森の光の祭り」Art by teamLab-TOKIOインカラミ

www.teamlab.art 根っから京都人のツレは京都のイベントが大好きです。 それに便乗して連れ回されるのは、なにかと京都に弱い関東出身者にとっては、あながちまんざらでもなく。 しかも今回は猪子さん率いるチームラボのArtが見れるということで、珍しく日曜…

京都 神宮丸太町 上海料理「七福家」

www.ita2.net 8月の終わりに久しぶりに立ち寄った「七福家」さん。 下鴨神社のイベントに向かう前に、ちょっと早めの夕飯をいただきました。 お店のみなさん日本語が堪能なのに、どうしても抜けきれない中国なまり。 それが本格中華を増幅するって、ちょっ…

京都 西小路五条「ラーメン荘ソラ」〜地球規模で考えろ〜

化野念仏寺の 千灯供養の日に合わせて開催される 「 ATAGO FURUMICHI KAIDOU TOBOSHI」 atago.work ツレと初日の点灯式に行く予定でしたが、当日は台風による大雨で断念。 お出かけ気分が収まらずに食事だけでもというツレの「たこ焼き」のリクエストを振り…

京都 西大路「若一神社」〜平清盛公ゆかりの御神水〜

西大路通りを下り、八条通りへ向かうと緑の生い茂った一画があります。 そこは平清盛公ゆかりの「若一神社」(にゃくいちじんじゃ)。 とりわけ目立つ大きな「楠」は、平清盛公お手植えのものということですから、その歴史が伺えます。 ここで開運出世を祈願…

京都 西大路七条「ぱらんて」〜満腹中枢麻痺のぱらんて弁当〜

www.ita2.net どうやらツレもすっかりお気に入りのようで、2ヶ月ぶりに性懲りも無く「ぱらんて」さんへ。 あれもこれもいいなぁ〜と、いつまでも決まらない注文に、とても安易な打開策。 全部入ってるし、「ぱらんて弁当」でいいかぁ〜。 ポークカツ、エビ…

京都 嵯峨「愛宕念仏寺」

腹ごしらえを済ませたチャリダーはひたすら坂道を登ります。 思えば、4月にロードバイクデビューをして以来どれだけの坂道を登ったことでしょう。それでも登った分だけ下り坂もあるので、それが醍醐味。 ようやくたどり着いたのは 「愛宕念仏寺」(おたぎね…

京都 嵯峨 手打ちうどん「さが美」

「広沢池」をあとにしたチャリダーは大覚寺を素通りしてさらに西へ。 www.ita2.net いつもなら嵐山駅方面へ向かうところですが、この日は北へ進みます。 ゆるい上り坂が続く道にポツンと手打ちうどんの看板が。 これ以上先に進むと昼飯を食いっぱぐれるにち…

京都 嵯峨「広沢池」

よく晴れたというよりは、暑過ぎるくらいの日が続きます。 嵯峨方面に向けてチャリを進めると、ひょっこり広沢池の前に。 何度か車で通りかかったことがありますが、どんよりとした印象しかなかったのですが、まさかと思うほどのエメラルドグリーンな絶景が…

京都名水 西洞院三条下ル「柳の水」

美味しい鰻をいただいた後は百貨店巡り。 藤井大丸で服を見て、高島屋の地下食品売り場で「エシレバター」を物色し、大丸の催事「北海道市」を散策します。 北海道旅行を懐かしむとびきりのアイテムが揃っていましたが、大勢の人出にもかかわらず、なぜがエ…

京都 「京極かねよ」〜日本一の鰻〜

梅雨明けから急な猛暑に入り、寝ている間もエアコンを切らないように推奨はされますが、エアコン負けするのはいつものことなので、ドライをかけて熱帯夜をしのぎます。 すると喉だけがやられて、せきが止まず、結局ドライと加湿器をフル回転で稼働させる矛盾…

大阪 東梅田「SAKE DINING FUJI」〜手造り豆腐と名古屋コーチン〜

久しぶりに大阪の開業セミナーに参加して情報収集。 といっても、2年目になるセミナー参加は特段新しい発見もなく、なるほどこのようにいつもの顔ぶれが並んでは、お得意の口上で加盟金とロイヤルティーを荒稼ぎするのかと、少し斜めに見てしまいます。 休…

京都 岡崎冷泉通り「mement mori」

今日も疏水沿いには銅針金職人のおじいさんがいて、黙々と手仕事をしています。 その姿があまりにも景色に溶け込んでいて、黄昏ていて。 一度声をかけたことがありますが、おじいさんは口数も少なく、そっと細工を手渡してくれて、微笑んでいて。 岡崎散歩の…

京都 岡崎散歩〜smart center 京都 the garden〜

あいかわらず空は重たく、日が射す気配もなく。 チャリはお気に入りの休憩地点「smart center 京都 the garden」へ。 車だけじゃなく、チャリにもやさしいディーラーさん。 ノリさん仕様のsmartはいつ見てもほっこり癒されます。 武くんのお屋敷を横目にやり…

京都 堀川丸太町あたりのカメラ屋さんで見つけた〜poket FUJICA 450 FLASH〜

岡崎でも行こうかとチャリで進む道すがら、堀川丸太町あたりで信号待ちをしていたときのこと。 レトロなショーウィンドウには往年の名機がズラリ。 実際にはカメラ通ではないので、何が名機なのかはさっぱり。 のぞき込むと、一瞬胸元あたりでザワッとする。…

京都 二条「中国菜 大鵬」〜名物「てりどん」の正体は〜

チャリで出かけるにも、雨雲が重く遠出には踏み切れない日曜日。 腹ごしらえにツレの誘いで向かったのは二条駅の裏手にある「中国菜 大鵬」さん。 メニュー ランチ定食のメインが「担々麺」と「麻婆豆腐」であることから、四川ベースと見ましたが、メニュー…

京都 三条富小路「JEAN-PAUL HÉVIN」〜I'm not in love~

www.ita2.net 岡崎のミニジャズライブでふるまっていただいた、「ジャンポールエヴァン」のチョコレートマカロンの、あの恍惚を求めて三条富小路町にある京都店へ。 いつにない提案にツレはご機嫌で、ジュエリーショップさながらのブティックでガトーを吟味…

京都 「鞍馬山」〜京都一番のパワースポット〜(野望編)

www.ita2.net ケーブルを降りてしばらく歩くと、「本殿金堂」へ向かう最後のアプローチ。 振り返ると「九段下の玉ねぎ」ならぬ、「洗心亭」の宝珠がどっしりと銅ぶきに腰を据えています。 「本殿金堂」 ここが京都一番のパワースポット。 「本殿金堂」の前に…

京都 「鞍馬山」〜京都一番のパワースポット〜

よく晴れた「七夕」の日曜日。 特にあてもなく走り出したチャリダー連れは、鴨川から「鞍馬山」を目指すことに。 遠くに見えるのは「五山の送り火」の「妙」だったか「法」だったか。 催しをチェックして、「上賀茂神社」をやり過ごし、 「京都産業大学」を…

京都 〜旅の終わりのパン屋のはしご〜

京都ならパンだろうということで、家族がやたらとリストアップしてきた中から、旅の終わりのパン屋のはしごに選んだのは、今一番話題の2件。 「GRANDIR」京都 grandir-kyoto.jp 初めに案内したのはツレもよく利用している市役所脇の小さなパン屋さん。 「GR…

「京都御所」散歩〜雨雲と五三桐と天丼と〜

家族の京都観光の最終日は「京都御所」をてくてく。 それならばと初めに案内した「蛤御門」にはあまり関心がないらしく、雑誌に取り上げられている「中立売り休憩所」がお目当てのようで、「御所」がここまで観光を意識するべきかと思いながらも、やっぱりそ…

京都 東山「安井金毘羅宮」〜悪縁を切り、良縁を結ぶ〜

www.ita2.net 名物の「本わらびもち」で満足げに花見小路を散策。 路地を曲がると「レンタル着物」とうたった浴衣をワンタッチ帯で着こなした気分のモデルさんに、本当にプロなの?と言いたくなる若いアジア系カメラマンが、少しきつめの口調でポーズ指導を…

京都 花見小路「ぎおん徳屋」〜名物「本わらびもち」〜

www.ita2.net 京都三条の「進々堂」さんでスペシャルな朝食をいただいた日の続きの話。 花園の「法金剛院」で蓮の開花を拝見した家族は、少し早めのお茶タイム。 八坂神社から二寧坂あたりを散歩したいというので、南座の裏に車を止めて、花見小路をぶらり。…

京都 花園「法金剛院」〜番外編〜

www.ita2.net 蓮の鉢の小宇宙 鉢植えされた蓮の大きな葉の下には、おはじきのような水滴が。 ちょっと神秘的な空間に引き込まれてしまいました。 彩り豊かな花たち これは「くちなし」でしょうか こちらは「桔梗」 「ノカンゾウ」?それとも「リコリス」? …