てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

スイーツ

おこもりコンビニスイーツ「とろける生ちょこ」

前回のお題 「ちゃうねん、カップのやつやねん」 の解がこれ。 なるほどそういうことか。 そういえば近頃のコンビニは「生チョコ」といえば数品と、複数の商品を同時に新発売する傾向にあり、まったくもって分かりづらい。 まぁ、それはこっちの都合ですが。…

おこもりコンビニスイーツ「生ちょこ餅」

パッケージの撮影をヘマしたので、今回は開封後の画像をサムネイルに。 「チョコレートは毎日食べたほうがよい」 と、いくつかのリソースから知識を得てから、ほぼ毎日大好物のアーモンドチョコを、まるでサプリメントのように食べていたっけ。 効果がわから…

おこもりコンビニスイーツ 芳醇な香りの「ラムレーズンサンド」

レーズンサンドと言えば、 横浜かをりの「レーズンサンド」は子供の頃のごちそうおやつ。 大人になっておぼえたのは、 六花亭「マルセイバターサンド」の贅沢な味わい。 妥協してたまに手に取るのは、 ヤマザキ「レーズンサンド」の洋酒を使わないパンチに欠…

おこもりコンビニスイーツ 「つぶもち発芽玄米大福」

久しぶりのスイーツ地味シリーズは「つぶもち発芽玄米大福」。 「栗ようかん」に続けと、棚の上段でアピール。 目に止まったのは「食物繊維2.7g(レタス約1個分の食物繊維入り)」というシールのささやかなアピール。 あんこの糖分とチャラになるだろうか、…

京都散歩「今宮神社」と「あぶり餅」

おおつぶの「かき」をたべてお腹パンパンのチャリダーは腹ごなしにお宮様参り。 「今宮神社」 京都十六社朱印巡りの筆頭ともいえる、うっそうとした木立に囲まれた神社。 面構えは荘厳たるものですが、境内はなかなか地味で、寒さも相まって深々とした雰囲気…

おこもりコンビニスイーツ「ミルキーアイスモナカ」

「不二家」の株主優待を手に入れて、ちかごろ親近感がました「ペコちゃん」。 先日京都伊勢丹の地下で見かけた「ペコちゃん缶」の「ペコちゃん」は復刻版らしく、随分レトロでわんぱくな表情をしていて、 でも多分自分が子供の頃に見ていた「ペコちゃん」な…

おでかけスイーツ CAFE+ZAKKA+LIBRARY「Muelek」

等持院のうらての細い道をくねくねポタリングすると、 思いがけず手作り感あふれるカフェに出くわしました。 CAFE+ZAKKA+LIBRARY「Muelek」 古民家の客間をそのまま店舗にしているこじんまりとしたカフェ。 うたい文句の通り、全室には雑貨類と東南アジアの…

おこもりコンビニスイーツ「もちっとどら 苺&ホイップ」

「ふわっと」やら「和もっち」やら「もちっと」 やら、 相変わらずの「どら焼き」開発にご執心な開発担当者様、 いつも大変ご苦労さまです。 献上品をしつらえる身としては、いつもちがうものをいただけるのはとても重宝するのですが、 やはり物事には限度と…

おでかけスイーツ「北野ラボ」

「北野天満宮」の玄関口の通りをはさんだ向こう側。 ジャムの瓶がずらりと並んだ気になるカフェ。 少し早めの閉店間際にすべりこみます。 「北野ラボ」 エントランスとカウンターの壁面にぎっしりと並ぶのは、オーナーが全国の農家を訪ねて商品化したジャム…

おこもりコンビニスイーツ 北海道産小豆使用「栗ようかん」

やっぱりちょっと地味ですね。 新発売の赤いシールをはられたメインコーナーに山盛りに積まれた商品の脇で、もともとあまり在庫されていない控えのコーナー。 そこにはいつも小豆系や団子や大福たちが。 「栗ようかん」さんもそこにおられたのですが、希少性…

おこもりコンビニスイーツ 「ミックスベリーマカロンアイス」

数年前から存在には気付いていたのですが、当時はコンビニスイーツを買う習慣など全く無く。 ただそのパッケージの毒々しさに違和感を覚えて記憶に残ったのだと思うのですが、アイスクリームショーケースの中にはリデザインされたさらに上を行くマカロンが、…

おでかけスイーツ 宇治「伊藤久右衛門」

天ヶ瀬ダムの紅葉を満喫したチャリダーは、 コンビニスイーツで何度か名前が上がった「伊藤久右衛門」さんへ。 www.ita2.net www.ita2.net モノホンやいかに。。。 宇治「伊藤久右衛門」 実は2度めの訪問ですが、なんでもない日曜日に相変わらずの大盛況。 …

おこもりコンビニスイーツ 「pino やみつきアーモンド味」

pinoチョコアソートにしか入っていないアーモンド味が隠れた人気。 私もファンの一人ではありますが、ファンクラブなるものが存在して、しかも会員が5万人もいるというのは驚きです。 そんなファンのために開発された「pino やみつきアーモンド味」 。 つぶ…

おこもりコンビニスイーツ 伊藤久右衛門監修「宇治抹茶小餅」

「抹茶スイートポテト」のときは 「監修」という文言は入っていなかったと思いますが、なんかちゃちゃが入ったんでしょうか。 まさか「伊藤久右衛門」の商品がセブンスイーツで販売されてると信じてしまう人がいるとは思えませんが。 それでも京都の大御所ブ…

おこもりコンビニスイーツ「しっとり Langue de chat ice cream」

「しっとりラングドシャアイス」と読みます。 「どら焼き」のたぐいが続いたので、ここらでアイスクリームです。 パッケージの大きさからはちょっと想像し難い、かわいいアイスクリームがでてきました。 「ヨックモック」との共同開発ということで、クッキー…

おこもりコンビニスイーツ「和もっち巻き つぶあん&ホイップ」

11月の新発売は「和もっち巻き つぶあん&ホイップ」。 商品名というよりはもはや商品解説のようなネーミングは、そろそろ開発サイドもジャンルのカテゴライズが定まらないほど迷走しているあらわれでは? 結果、美味しい素材の組み合わせと形状を変えてい…

おでかけスイーツ  シュークリーム専門店「Creme de la Creme」

パエリアでふくれた腹ごなしに京都市内の自転車屋さんを何件か覗き、早くも2代目のロードバイクを検討するツレ。 残念ながら流行病の影響で、海外生産のバイクはほとんど在庫切れ。 工場が稼働していないことと、新しい生活様式で自転車人気に火がついたの…

おこもりコンビニスイーツ「濃厚卵の四角いぷりん」

水色のパッケージがなんだかただものではないことを主張している「ぷりん」ですが、いかに。 これもやっぱりあの「エグロワイヤル」なのかしら、なんて考えてみたりして。 たしかに濃厚な「ぷりん」ですが、なにかこう、イメージ通りではない固さ。 お味は申…

おこもりコンビニスイーツ「もちっとどらプリン&ホイップ」

これならいける。 どら焼きを献上して「プリンたべたい」なんていわれても大丈夫。 中にしっかり入ってますから。 なんてことがとおらないのはわかってますけど。 それにしても、 トラック輸送に耐える商品開発と包装材の力の入れようはさすがだなぁと思いな…

おこもりコンビニスイーツ「しっとりバウムクーヘン」

「エグロワイヤル」てなんですか。。。 なるほど鶏にあたえる飼料を小麦にしてヨーロッパ風に飼育して産まれた高級卵ですか。 一玉50円くらいするそうですから、普段食べているものの2〜3倍の価値ですね。 これはなかなか期待できるんじゃないですか? ず…

おこもりコンビニスイーツ「金の最中 あずき」

「 かぼちゃどら」と同じ日にツレに献上したのは「金の最中 あずき」。 このころからスイーツ、アイス、スナックが献上物の三種の神器に。。。 今日はあれが食べたい、たまにはあれも食べたいと。 高まるニーズにこたえるべく、やむなく 「一応ひととおり買…

おこもりコンビニスイーツ「かぼちゃどら」

毎週コンビニスイーツを献上する日々。 毎回安易な感想や適当なコメントをしていますが、代わる代わる販売される新商品の影に、一体どれくらいのボツ案や試作品があったのかと、あらためて考えさせられる今日このごろ。 パッケージには丁寧に素材の紹介をし…

おこもりコンビニスイーツ「メープルナッツのロールケーキ」

珍しくローソンのスイーツをツレに献上。 素材に季節感があれば「秋にふさわしい」とか「秋の新作」とかのキャッチでいいんでしょうが、そもそもメープルシロップの季節なのかそれとも「ナッツ」季節なのか。 なんてことを考えながら、秋を振り返りググって…

おこもりコンビニスイーツ「かぼちゃもこ」

新発売! は、さらにさかのぼって去年の9月の話。 最近ではあまり見かけなくなった「もこ」シリーズもたけなわのころの商品です。 感想を言う側の立場にないのでなんですが、切り口ので「ジャック・オ・ランタン」の顔を模すパッケージはなかなかの出来栄え…

おこもりコンビニスイーツ「ザッハトルテ」

新発売! といっても去年の10月の終わりの話ですが。 例年通りこの年も力のこもったセブンスイーツ「ザッハトルテ」。 お値段にも力、こもってます。 「ザッハトルテ」を初めて食べたのはいくつの頃だったか、もう記憶にありませんが、間違いなく大人になっ…

おでかけスイーツ 「雨林舎」

www.ita2.net そういえば、「おでかけスイーツ」でカテゴライズしていたのをすっかり忘れていました。 後から記事タイトルを変更するとアクセス数に影響あるんでしたっけ。 ま、いうほどのアクセスもないのでべつにいんですけど。 いたずらに記事数ばかり増…

おでかけスイーツ 「北山紅茶館」

大原の帰りに甘いものを欲するチャリダーは、北山通りの小洒落た紅茶屋さんへ。 「北山紅茶館」 紅茶の専門店といえば百貨店か都内の限られたセレブなエリア。 路面で見かけることはまずないと思うのですが、それがあるのが京都北山。 レーズンたっぷりのエ…

京都食べ歩き cafe「chissa」

www.ita2.net 思いがけず美味しいスパゲッティとガレットに出会えて、心もお腹も満たされたチャリダーは別腹をみたすべく、宝ヶ池の急坂を気持ち良く駆け下ります。 cafe「chissa」 ググり任せな食べ歩きは、近頃当たりの確率が急上昇。 飼たまごや美山の牛…

おこもりコンビニスイーツ 「ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル」

7月頃の新商品だったと思いますが。 パリで有名なスイーツ「ピエール・エルメ」とセブンイレブンのコラボ商品ということですが、味はすでに遠い記憶の彼方。 ただザクザク食感だけがやけに残っています。 多分きっとBon appetit。 税込み324円。 ツレの一言 …

おこもりスイーツ 京都 パティスリーヒロヤ「京のとろりんプリン」

珍しくツレが仕入れたのは実家近くの有名なパティスリーの贅沢なプリン。 長瀞の「瀞」と「凛」で「とろりん」ですか。 なかなか洒落てますねぇ。 いつものコンビニスイーツとは一味違うのがわかるか? と言わんばかり、実食中まじまじと観察される緊張感。 …