てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

スイーツ

おこもりコンビニスイーツ「雪見だいふく ふんわりクリームチーズ」

こちらも近頃色々とシリーズ展開している「雪見だいふく」。 今回頂いたのは「ふんわりクリームチーズ」です。 北海道産のクリームチーズ使用とありますが、いかに。 パッケージや商品の形状はオリジナル商品とまったく同じ仕様です。 アイスクリームにクリ…

おこもりコンビニスイーツ「OHAYO BRULEE」

www.ohayo-milk.co.jp このブリュレはうまい! 既製品のブリュレでここまでの完成度のものは初めてです。 タイプとか好みとか軽く超越しているのが一口目でわかる。 パリパリ食感とほろ苦く香ばしい焼き目のキャラメリゼ、 その下には濃厚なクリームアイス。…

おこもりコンビニスイーツ「もちころストロベリーレアチーズ」

この形も随分定番化してきましたが、 お値段もポーションもなかなか手頃で扱いやすく、甘いものを食べる罪悪感が少なめ。 自動的にツレが2粒というパワーバランスも絶妙。 ふわふわでほんのり甘酸っぱくて、こびてない感じもいいかな。 税込138円。 そし…

大阪駅食べ歩き〜緊急事態??〜

京都ではなかなか品揃えがないチャリダー用品。 あれがほしいと思い立ったら、やっぱり大阪に出るのがてっとり早く。 緊張しながら感染者急増中の4月半ばの大阪に突入。 数件のチィリ屋をはしごして、どこぞの商業ビルの地下飲食街で腹ごしらえ。 閑散とし…

おこもりコンビニスイーツ 祇園辻利「抹茶あアイスもなか」

性懲りもなく京都老舗ブランドを冠に商品展開をするセブン。 でもこちらはちょっと違うような。 セブンプレミアムではないですねぇ。 どうやら本家の商品をメーカー製造で再現した商品のようです。 ということで、本家よりは少し割安で購入できるようですが…

おこもりコンビニスイーツ「イタリア栗のモンブラン生どら」

「マロン」はフランス語 「chestnut」は英語 イタリアでは「il castagno」 「モンブラン」は栗など原料にしたクリームを生地に絞りかけたケーキのこと。 「どら焼き」は銅鑼のような円盤状のカステラ生地2枚に小豆餡を挟み込んだもの。 「生どら」は小豆餡…

ギアを積んで走り出せ!「高雄ライド」〜ごほうびスイーツ編〜

www.ita2.net 「かわら投げ」ですっかり厄を祓った気になったチャリダーはのんびり帰路につきます。 「京北ライド」のほんの下調べのつもりでしたが、意外ときつかった「高雄ライド」の結果は以下の通り。 休憩時間もふくんでいるので項目によっては笑える数…

おでかけスイーツ「 抹茶館 MACCHA HOUSE」

「シン・エヴァンゲリオン」を鑑賞し終えて、相変わらずの難解さにどっと疲れるアラフィフ。 やっぱり「宇多田ヒカル」って歌上手いよなー、が率直な感想。 ここは糖分補給と、向かいのスイーツへ。 「 抹茶館 MACCHA HOUSE」 河原町店の長い行列を何度も見…

おこもりコンビニスイーツ 伊藤久右衛門監修「宇治抹茶ちょこ餅」

www.ita2.net またまたでました、このシリーズ。 やっぱり原料はいつも一緒。 形状とパッケージを変え続けるだけのモチベーションってある意味すごいです。 それでもチョコが入っているだけで、なんだかいつもより美味しく感じたりして。 大抵3個入りの商品…

おこもりコンビニスイーツ 「pino あまおう苺」

www.ita2.net 「pino やみつきアーモンド」に続いて、期間限定ででました「pino あまおう苺」! 毎週コンビニスイーツをツレに献上し続けていることで、今回も期間限定販売の初動で入手することがかないました。 なんでも続けてみるものです。 華やかなパッ…

おでかけスイーツ「 tentationdangeわら天神前店」

www.ita2.net 腹ごしらえをすませたあともあいにくの雨模様。 かといって、すぐにお茶しに行くにはハンバーグが別腹領域もおかしていて。 手短に「わら天神」をぶらついて時間つぶしと腹ごなし。 「 tentationdangeわら天神前店」 「天使の誘惑」は健在で、…

おこもりコンビニスイーツ 伊藤久右衛門監修「宇治抹茶チーズクリームサンド」

このシリーズは一体いつまでつづくのか。 契約と、名門のプライドと、それによりかかるいろいろな利権と。 そんな難しいことは抜きに消費者は購入するので、やっぱり美味しいのがなにより。 さていかに。 正直、いかがなものかと。 税込278円。 そしてツ…

おこもりコンビニスイーツ 冷たく食べる「メロンパン」

これがスイーツなのかと問われれば、イエスと言い切る自信がないのは承知でツレに献上した「メロンパン」。 ならばなぜと言われれば、食べてみたかっただけとしか言い訳のしようがなく。 そういえば子供の頃に3つのマイパンブームがあって、 はじめは手のひ…

おこもりコンビニスイーツ ダブルクリームの「カスタード&ホイップシュー」

LINEにツレからひとこと「シュークリーム」とあったので、リクエストに応えます。 あれこれ新商品を吟味する必要もないのでらくちんらくちん。 定番商品の棚から一番定番らしいシュークリームをチョイス。 今の時代ダブルクリームは当たり前のようですが、子…

おこもりコンビニスイーツ マシュマロ食感「いちごクリーム大福」

2019年販売の人気スイーツが満を持して2020年に再販! というおふれですが、いかに。 なるほどうわさ通り手に取るとたちまち形が崩れるくらいのふわふわさ。 それをかきけすように口に頬張ると、一口で食べることが正解だったとすぐに理解します。 …

京都食べ歩き 烏丸「BENJAMIN STEAKHOUSE 京都」

コンビニスイーツのバースデイケーキが洒落にならなかった翌日。 日曜日のランチにTボーンステーキコースを食べに行くことに。 「BENJAMIN STEAKHOUSE 京都」 東洞院通りの喧騒の中、どっしりと暖簾を構えたステーキハウス。 この暖簾をくぐる日が訪れるとは…

おこもりコンビニスイーツ「しっとりクッキーサンド 苺のレアチーズ」

ツレの誕生日の翌日に、HAPPY BIRTHDAYケーキだと献上して大惨事になったのがこのスイーツ。 「しっとりクッキーサンド 苺のレアチーズ」には何の罪もないのですが。 このあと、誕生日が高く付くことに。 冗談は程々にしないといけないと、改めて思い知らさ…

おでかけスイーツ 京都 笹屋伊織「代表銘菓 どら焼き」

www.ita2.net 久しぶりに「笹屋伊織別邸」をのぞくと、毎月3日間しか販売しないという幻の「どら焼き」についに出会えました。 「笹屋伊織の代表銘菓 どら焼き」 その秘密についてはサイトで丁寧に解説しているので、こちらを御覧ください。 www.sasayaiori…

おこもりコンビニスイーツ「Milky ミルキーアイス」

少し前に「ミルキーアイスモナカ」を紹介しましたが、こちらは粒タイプのアイス。 www.ita2.net 真っ赤な箱がこんなに似合うなんて、さすが「ペコちゃん」。 たった5粒なんて、残さず食べろということですね。 見慣れたピンクと水色のコントラストはやっぱ…

おこもりコンビニスイーツ「とろける生ちょこ」

前回のお題 「ちゃうねん、カップのやつやねん」 の解がこれ。 なるほどそういうことか。 そういえば近頃のコンビニは「生チョコ」といえば数品と、複数の商品を同時に新発売する傾向にあり、まったくもって分かりづらい。 まぁ、それはこっちの都合ですが。…

おこもりコンビニスイーツ「生ちょこ餅」

パッケージの撮影をヘマしたので、今回は開封後の画像をサムネイルに。 「チョコレートは毎日食べたほうがよい」 と、いくつかのリソースから知識を得てから、ほぼ毎日大好物のアーモンドチョコを、まるでサプリメントのように食べていたっけ。 効果がわから…

おこもりコンビニスイーツ 芳醇な香りの「ラムレーズンサンド」

レーズンサンドと言えば、 横浜かをりの「レーズンサンド」は子供の頃のごちそうおやつ。 大人になっておぼえたのは、 六花亭「マルセイバターサンド」の贅沢な味わい。 妥協してたまに手に取るのは、 ヤマザキ「レーズンサンド」の洋酒を使わないパンチに欠…

おこもりコンビニスイーツ 「つぶもち発芽玄米大福」

久しぶりのスイーツ地味シリーズは「つぶもち発芽玄米大福」。 「栗ようかん」に続けと、棚の上段でアピール。 目に止まったのは「食物繊維2.7g(レタス約1個分の食物繊維入り)」というシールのささやかなアピール。 あんこの糖分とチャラになるだろうか、…

京都散歩「今宮神社」と「あぶり餅」

おおつぶの「かき」をたべてお腹パンパンのチャリダーは腹ごなしにお宮様参り。 「今宮神社」 京都十六社朱印巡りの筆頭ともいえる、うっそうとした木立に囲まれた神社。 面構えは荘厳たるものですが、境内はなかなか地味で、寒さも相まって深々とした雰囲気…

おこもりコンビニスイーツ「ミルキーアイスモナカ」

「不二家」の株主優待を手に入れて、ちかごろ親近感がました「ペコちゃん」。 先日京都伊勢丹の地下で見かけた「ペコちゃん缶」の「ペコちゃん」は復刻版らしく、随分レトロでわんぱくな表情をしていて、 でも多分自分が子供の頃に見ていた「ペコちゃん」な…

おこもりコンビニスイーツ「ショコラオランジュ」

どら焼き続きにどら焼き好きがケチをつける理由は一つもなく。 ただ、たまに毛色のちがうものが発売されていると、ちょっと 一息つける感じ。 個人的にはオレンジとかショコラとか、何でもかんでも混ぜないでほしいのですが、ちょっといいレストランで似たよ…

おでかけスイーツ CAFE+ZAKKA+LIBRARY「Muelek」

等持院のうらての細い道をくねくねポタリングすると、 思いがけず手作り感あふれるカフェに出くわしました。 CAFE+ZAKKA+LIBRARY「Muelek」 古民家の客間をそのまま店舗にしているこじんまりとしたカフェ。 うたい文句の通り、全室には雑貨類と東南アジアの…

おこもりコンビニスイーツ「もちっとどら 苺&ホイップ」

「ふわっと」やら「和もっち」やら「もちっと」 やら、 相変わらずの「どら焼き」開発にご執心な開発担当者様、 いつも大変ご苦労さまです。 献上品をしつらえる身としては、いつもちがうものをいただけるのはとても重宝するのですが、 やはり物事には限度と…

おこもりコンビニスイーツ「栗と抹茶クリームの生どら」

京都にはそれはそれはたくさんの和菓子文化があって、各企業さんも商品開発の参考にはするんでしょうが。 京都らしさってまねればまねるほど、どんどんボロが出て、らしくなさが余計に際立ってしまう。 それを補おうと素材に力を入れると、結局それなりのお…

おでかけスイーツ「北野ラボ」

「北野天満宮」の玄関口の通りをはさんだ向こう側。 ジャムの瓶がずらりと並んだ気になるカフェ。 少し早めの閉店間際にすべりこみます。 「北野ラボ」 エントランスとカウンターの壁面にぎっしりと並ぶのは、オーナーが全国の農家を訪ねて商品化したジャム…