てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

A8 Festival in 大阪 レビュー

11月3日に大阪グランフロントで開催されたA8 Festival に行ってきました。

a8festival.com

A8.net といえば日本最大級のASP ですね。

登録から10年以上経ちますが、このような催しに参加するのは今回が初めてのことです。

アフィリエイトでゴリゴリに収益化しようということは考えていないが、趣味でやっているブログで少しでも小遣い稼ぎができれば長続きしそうだ、くらいに考えている方は以外と多いのではないでしょうか。

今回は情報収集がてら参加して見ました。

f:id:ita2ita2:20181122003322j:plain

f:id:ita2ita2:20181122003411j:plainf:id:ita2ita2:20181122003048j:plain

 

しかし随分たくさんのブースが出展していましたが、美容関連が非常に多く、やはりアフィリエイト市場は女性が有利なのかなと思ってしまいます。

 

それでもせっかく来たのだからと、はじから順に回って見ます。

各ブースのQRコードを読めば自動的にプログラム申請されるようなので、審査に通ったものを後でゆっくり見ることにします。

 

どちらも集客に必死で抽選やノベルティの配布をしています。

半分も回らぬうちに資料とノベルティで相当な荷物になりました。

写真はその一部です。

 

実際に参加してみると、書籍で読んだことのあるノウハウが実演やセミナーなどで体感できますし、商品の撮影ブースも用意されていていました。

 

何軒か回るうちに自然と足が止まるブースがあります。

やはりブース出展となるとキーマンとなるプレゼンテーターがいるかどうかで商品自体への興味の度合いも変わってくるものです。

 

私見ですが、気になった商品をいくつか紹介して見ます。

 

 

 

 写真にもありますが、サンプルをいただいたので緑茶の代わりに毎朝飲んでいます。

ルイボスティーと言えば様々な効能があることで有名ですが、以前に何度か試したものの、なかなか長続きしませんでした。独特の苦味が苦手なのと、ものによってはお腹がゆるくなります。

今回10日間ほど続けていますが、味も癖がなく、お腹も快調です。

これから寒くなりますし、冷え性にきいてくれるとありがたいのですが。

さらにプラスアルファの効能が自覚できればしばらく継続してもいいかなと考えています。

 

  •  MAVIC AIR  たたんでポケットに、ひろげて冒険に。

こちらは個人的な興味本位。

リタイア生活が始まったら旅先でドローン撮影でも、なんて考えていましたが、いまだ未着手。ついつい実演と解説に引き込まれてしまいます。これがきっかけでセルフアフィリしてしまうかも。。。

その折には本当に旅の友にして、もっとしっかり記事にします。

 

  • STD CHECKER  匿名でできる、性感染症の郵送検査キット

 正直なところあまりぱっとしないブースでしたし、ものがものだけに人だかりもなく。

ただ誠実な解説と社会的商品価値の高さには感心するばかりでした。

個人的に性病に悩まされたことがあるかどうかは、ここでは差し控えさせていただきますが、

  1. 匿名でできること
  2. 自宅などで自分で検査できること
  3. ポスト投函すればいいこと
  4. 結果をWebで確認できること
  5. 質問・相談・医療機関紹介サービスがあること

以上は不安を抱える方のストレスを相当和らげる実用性だと思います。

商品のさらなる拡張性に期待しますし、認知向上にも貢献できれば幸いです。

 

  •  サグーワークス 国内最大級の記事作成サービス

 このてのサービスがあることは知っていましたが、改めて詳細なシステムを解説いただくと、毎日コツコツ記事をおこしている自分が何となくむなしい。。。

いずれ記事作成もシステムチェックもすべてAIに取って代わられ、ライターの単価もどんどん二極化していくのでしょうか。

それでも不可欠な人的な目視チェックはどんな形で残るのか、考えさせられるサービスです。

 

  • まとめ

情報収集という意味では志向の偏った普段の生活から見聞きするものとは明らかに違う視点を得ることができました。

収益化の為にブログのネタをひねり出すようになっては本末転倒なので、たまにこういった刺激を受けるのはいいことかもしれません。

ただ感じたのはアフィリエイト人口があまりにも多いということと、副業人口の増加でさらに拍車がかかるだろうということです。

 

各出展者からの承認メールが何十件も未読のままですが、あまり欲張らず、ゆっくり目を通してみます。