てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

京都散歩 河原町丸太町のおすすめスポット

思いっきり寝坊した日曜日。

 

なんのあてもない日には、昼飯から時間つぶしとカフェまで、近場でまったりコースです。

 

河原町丸太町には、そんなおすすめスポットがかなり密集しています。

 

今日はその中から三店をご紹介します。

 

 

 

  • 微風台南

古い町屋を上手に活用した台湾料理のお店です。

 

土間にはテーブル席があり、畳に上がるとまるで台湾の民家に招かれたような気分になります。

 

年季の入った昔ながらの炊飯器で卵を煮込んだ薫が漂い、シズル出まくりです。

 

お料理はご覧の通りボリューム満点、お味も申し分ありません。

 

台湾ビールやスイーツも品数豊富です。またの機会にいただきます。

 

台湾の庶民的な料理をハイレベルに再現できていると思います。

 

驚いたことに、店おきの台湾旅行案内の本は、なんとつれが以前古本屋に譲ったものでした。ところどころメモ書きやら割勘の計算式が残ってました。本人かなり驚いたようでしばらく見入ってました。世間は広いようで狭い!

 

f:id:ita2ita2:20180831005319j:plain

鶏腿便當、台南檐仔麺(小)、拝骨飯

 

  • 誠光社

一本裏道に入り、丁度微風台南の真裏に誠光社はあります。

 

www.seikosha-books.com

 

独立系の本屋さんで、かなり活発に活動されています。なので雑誌などでもよく見かけます。

 

趣味性の高いあくの強い本が並び、そのフックにまんまとハマってしまいます。

 

イベントも頻繁に行っているようで、一度お邪魔したいと思っています。

 

誠光社のお隣さんのカフェです。

 

間口の割に奥行きがあり、テーブルもゆったり配置されているのでまったりできます。

 

コーヒーの品揃えが多く、お姉さんに聞けばいろいろとお勧めしてくれます。言われるままに注文すればコーヒーの知見が広がります。

 

パスタとパニーニのランチが女子ウケしてます。

 

何と言ってもマンガをたくさん置かれているので、ついつい長居してしまいます。

 

f:id:ita2ita2:20180831005339j:plain

アボカドとトマトのパニーニをいただきました

 

f:id:ita2ita2:20180831010455p:plain

河原町丸太町の交差点からすぐ、隣接しています


この辺りのお店は個性派ぞろいで、その日の気分によって組み合わせを選ぶ楽しみもあるます。
 

 

歩く地図 京都散歩 2019 (SEIBIDO MOOK)