てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

京都散歩 東映太秦映画村 ナイターまつり

ツレがご招待券をゲットしたので、東映太秦映画村のナイターまつりに行ってきました。

f:id:ita2ita2:20180820165938j:plain

f:id:ita2ita2:20180820164527j:plain

東映太秦映画村は近代的な建物



外国人観光客や時代劇好きのご年配の国内観光客が多いと想像していたのですが、当日は夏休みのイベントということもあり、半数以上が子連れのお客さんでした。

f:id:ita2ita2:20180820164620j:plain

明治驛 



どうりで、催し物も忍者ショーやチャンバラものが多く、アトラクション広場には子連れの大行列。仮面ライダースーパー戦隊プリキュアのスーパー盆踊りがお目当てのようです。

f:id:ita2ita2:20180820164655j:plain

中村座



館内に入るとすぐに水戸黄門漫遊の館があり、世代的には一番楽しめました。歴代の各配役がポスターで飾られていて、とても懐かしい!

出演最長記録はおそらく風車の弥七なんじゃないでしょうか。

 

時代劇のオープンセットはテレビで見慣れた町並みそのものです。

銭形平次の家や寺田屋もあったり、翌日に見た「るろうに剣心」ではまさに日本橋のシーンが流れていました。

もう少し日が沈めばもっと雰囲気が楽しめたかもしれません。

f:id:ita2ita2:20180820164845j:plain

銭形平次の家の中



f:id:ita2ita2:20180820164916j:plain

伏見 寺田屋



f:id:ita2ita2:20180820164936j:plain

時代劇のオープンセット お侍さんが一緒に写真を撮ってくれます



せっかくなので大江戸大道芸を観に行くと、南京玉すだれのショーでした。めちゃめちゃど定番だなぁと、でも老若男女みなさん笑顔です。

 

最後に「御利益大明神」をお参りして映画村をあとにしました。

f:id:ita2ita2:20180820164957j:plain

御利益大明神

f:id:ita2ita2:20180820165826j:plain



 

 

まっぷる 超詳細! 京都さんぽ地図'19 (マップルマガジン 関西)