てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

2019年 初詣「上賀茂神社」

新年明けましておめでとうございます。

 

セミリタイアから一年、これからは毎年実家で新年を迎え、地元の仲間と呑み交わすものと思っていましたが、短い冬休みと意外に苦戦しているWebプログラミングの復習のため、帰省はおあずけに。

 

ということで、なんとかツレをなだめすかした年越し初詣は、結局元日のゆっくり目のお出掛けとなりました。

 

二条駅からかなり混んだ市バスに揺られて「上賀茂神社」へ。

「今宮神社」も下車する方が多く人気があるようです。

 

上賀茂神社」は「下鴨神社」と並ぶ「山城国一の宮」です。

年の初めに一の宮から参拝するととてもご利益があるということです。

f:id:ita2ita2:20190102183327j:plain

鳥居を抜ける前から「茶屋総本舗やきもち」をいただきます(^_^;)

f:id:ita2ita2:20190102180646j:plain

何度か訪れてはいるものの、なかなかお目にかかれない「神馬」。今日は張り切って人参を食べてました。

f:id:ita2ita2:20190102180346j:plain

干支を模した奉納があちらこちらに。神様の依代として有名な立砂の頂点には松葉が立られています(左が三つ葉で右が双葉)。

f:id:ita2ita2:20190102180352j:plain

参拝とおみくじを済ませて「厄除け大根」をいただきます

人出は多いものの参拝の行列は思いの外スムーズに流れます。

いつも忘れてしまう自身の住所・名前・生年月日もしっかりとなえ、お祈りをすませます。

 

「いでてこし 都は雲に へだたりぬ 末も霞の いくへなるらん」

第三一代斎王 弍子内親王

 おみくじもありがたくいただきます。

 

人生の後半戦を大きく左右する年となりそうな予感の中、今日もツレと鴨川沿いをてくてく歩くのでした。。。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。