てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

京都 東山「兎の一歩」

久しぶりに東山駅から岡崎界隈を歩きました。

 

腹ごしらえは今回二度目に訪れる「兎の一歩」さん。

 

駅から神宮通りを北へ向かい、大鳥居の手前を東に折れた路地にひっそりと店を構えています。

 

民家をほとんどそのまま再利用しているので、よそのお宅へお呼ばれして食事をふるまわれるような気分を味わえます。

f:id:ita2ita2:20190107185947j:plain

午後2時を少し回る頃、それでも3組ほどの待合があるところをみると、口コミの評判も良いのでしょう。

入店してまもなく注文を通していたので、席に着けばすぐに食事にありつけました。

f:id:ita2ita2:20190107190500j:plain

前菜5点とおかず4種の盛り合わせ(ナスの肉はさみ揚げ、チキン南蛮、豆腐ハンバーグ、鶏の梅しそ巻き)

f:id:ita2ita2:20190107190453j:plain

お料理はじつに家庭的なお味で、本当に知り合いの家で食事でもしているようです。

デザートの豆乳プリンはとても美味。以前にいただいた時と同じ感動が呼び起こされました。

庭を眺めながらしばしほっこり。

階段の下の納戸にはピアノが雰囲気よく設えてあります。

さりげなくおかれたレコードはジュリーと百恵ちゃん、ちょっとめくってみればキャンディーズ

いいんじゃないですかぁ〜?

f:id:ita2ita2:20190107192339j:plain

大鳥居前の疎水では鴨たちが流れに逆らっては戻されて、行ったり来たり。

 がんばれ、がんばれ。。。