てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

人生後半、てくてく歩く

 

f:id:ita2ita2:20180725164511j:plain

 

人生100年時代を迎えました。

 

現役生活を20代から80代の約60年としたときに、50歳を時限に脱サラをしようとここ2年ほど考えていました。

 

27年ほど数社にわたり飲食業に勤めました。40歳の誕生日を目前に民事再生、続いて事業譲渡、そして買収。

 

ここ10年、それでも優遇された方だと感謝はしていますが、社内政治や利権争いに定年まで付き合わされた自分はどんな姿になっているのか、定年後の人生はどうなるのかを考えると先が見えなくなりました。

 

そして2017年12月末に会社を辞めました。

 

有給消化を含めるとすでに9ヶ月が経過しようとしています。失業給付期間も残り僅かとなりました。

 

ぼちぼち後半の人生を歩き出そうと思います。そのための情報や時々の気持ち、考え方と行動を記事にして行けたらと思います。

 

せかせかあわてることもなく、ゆる〜りのんびりでもなく、自分のペースでてくてく歩いて行こうと思います。