てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

鉄馬妙味にそそられて

30を数えた年に二輪免許を取得。

遅がけのバイク乗りはハマりやすいと聞きますが、御多分に洩れず。

関東では毎年春に箱根、秋には日光、それ以外にもほぼ月に2〜3度の日帰りツーリング三昧。

 

京都に越してからは跨がる機会が薄れ、仕事や私生活のごたごたに加えて膝も壊し、気分も乗らなくなり、16年乗ったバイクを降り、手放しました。

友との辛いお別れでした。

楽しく乗れなきゃバイク乗り失格みたいな、なんか申し訳ないように感じてしまったように記憶しています。

 

それでもなぜか、決まって寒い冬の日にふとバイクに乗りたくなります。

絶対寒かろうに、悠然と前を走り去られるときに。。。

 

ホンダ乗りだったので、あまり詳しくはないのですが、烏丸の錦小路のとあるビルの一階に2台のZ1レプリカが佇んでいます。

しばしご観賞ください。

f:id:ita2ita2:20190216184725j:plain

f:id:ita2ita2:20190216184612j:plain

f:id:ita2ita2:20190216184712j:plain

f:id:ita2ita2:20190216184651j:plain

レッドバロンがポストに投げ入れたチラシにはキャンペーン情報が。

大型二輪が5万円ちょっとで取得できるとか。しかも追加料金なしで。

 

新たな友を見つけるには、セミリタイア中がチャンスかも。。。