てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

再就職かセミリタイア か、そうだ、しばらく勉強しよう!

台風の中、ハロトレ説明会に行ってまいりました。

 

ハローワーク・トレーニングの略称ということであっているんでしょうか。いわゆる求職者支援訓練もしくは公共職業訓練の説明会です。

 

まもなく雇用保険給付期間も終了しますし、良い機会なのでこの先役立つ勉強をして見ることも人生後半戦に備える一つの選択肢になると思い、足を運びました。

 

通常は委託先で説明を受けるようですが、ハロトレではが各委託先のブースを設けてまとめて説明を受けられるように、特定の日にハローワークに集めてくれます。

企業説明会のようなイメージですね。

 

私はWEBの勉強をしてみたいのですが、プログラミングやデザインやクリエータ科などがあり、カリキュラムも受講期間・受講開場もまちまちなので各ブースで聞き比べができたのは非常に助かりました。

 

気になることは年齢ですが、1クラス20名ほどの内、20代・30代・40代がだいたい同じ人数プラス50代ちょろっとということです。まれに60代の方もみえるということですから、年長者の覚悟はしておいた方が良さそうです。

 

実務経験にまさるものはないのでしょうが、内容はかなり充実しているようです。

 

ホームページやECサイトの立ち上げ、SEO対策などが習得できれば、再就職のみならず、後々のセミリタイア 生活に少しでも役立つのではないかと。

 

f:id:ita2ita2:20180904185143p:plain

 

一日6時間の授業を週4日から5日のペースで、短い物は3ヶ月から長い物は半年まで様々です。

 

教科書代15,000円程度と交通費は自己負担です。

 

少しアルバイトをして、貯金の切り崩しを抑えながら受講することができれば、経済合理性の高い意味のある時間になるでしょうか。

 

もっと早い時期に申し込んでいれば、雇用保険の受給期間を延長することも場合によっては可能だったようです。今後機会がある方は参考までに。

 

しばらく長旅には行けなくなりますが、言うほど旅しているわけでもないので。

 

修了後の旅はきっと格別でしょう。。。

 

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」