てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

セミリタイア生活のルール

 

「長生き」をリスクにしないために。

f:id:ita2ita2:20181211201021j:plain

セミリタイア生活に踏み切ってすでに7ヶ月になりますが、いくつか生活のルールを設けました。

 

 

 6時間以上寝る

会社員の頃は通勤に往復3時間以上かけていた事もあり、1日の睡眠時間は4〜5時間くらいでした。電車の中でも少しは寝ましたが、首を痛めたり万年肩凝りと50肩悪化の原因でした。欲を言えば7時間以上寝たいところですが、いまひとつリズムがつかめないのが正直なところです。それでも毎日6時間きっちり寝ることで体調は明らかに改善したと自覚しています。

 

 1日に一度は外出する

50代の引きこもりだけはどうしても避けたいことです。それでもよほどの用事が無ければ出掛けるのは食材の買い出しか図書館・カフェくらいです。買い物は店を特定しすぎずに、食材も偏らない様に心掛けています。よく利用するのはAEONとライフと業務スーパーです。

図書館は17時から20時30分閉館までがオススメ時間帯です。学童が少なく空席も多くなります。近所の小さな図書館はシニアのたまり場になっているので、5キロほど離れた比較的大きくて新しい図書館を利用しています。個人用の自習机がないのが難点です。

さすがに毎日図書館通いは飽きます。なので休館日と中一日くらいはカフェを利用しています。ちょっとしたノマド気分です。マックカフェは安くて良いのですが、騒がしくて長居できません。やはりスターバックスを多用することになります。TSUTAYA併設店では新刊書も読めるので図書館ではなかなか読めない本が読めるので大変重宝します。ガチでノマドしている方もいらっしゃいますが、それは家か事務所借りてやれば?と思ってしまいます。

 

移動は出来るだけ歩く

健康のためと言いたいところですが、有休消化から暫くは会社を辞めた何とも言えない喪失感や劣等感、孤独感を振り切るようにただやたらと歩いていました。月平均10,000歩前後は歩いたので、会社員の頃と比べれば倍近いです。やがて生活のリズムができてきて、時間との兼ね合いも測れる様になり、自転車を利用するようになりました。行動範囲も広がりますし、行動予定を立てるようにもなりました。その分歩かなくなりましたが、会社員の頃よりは歩けていますので、健康のためにもなっています。

 

f:id:ita2ita2:20180730162311j:plain

f:id:ita2ita2:20180730162143j:plain

 食費は切り詰めすぎない

前職業柄外食の機会は多かったので、節約するにはまず自炊です。が、どうしても節約志向になると食費を切り詰めがちです。それこそ健康の為と自炊生活に飽きないようにするためにも、贅沢はしないまでも、出来るだけたくさんの食材を使っていろいろ献立の工夫をするようにし、時間をかけて調理します。

 

昼間のアルコール禁止

会社勤めの頃は日曜日は昼からアルコール解禁にしていました。ランチビールはとてもおいしく感じるし、ほろ酔い気分が大好きでした。これを毎日続ければ確実に堕ちる自信があります。なので昼間のアルコールは全面禁止、晩酌も18時以降と厳格にルールを設けます。

 

ちなみにセミリタイア生活も平日稼働、土日休みです。

平日は朝からパソコンで投資活動とブログ更新です。なので基本土日はパソコンを立ち上げず、できるだけ外出して街を散策しています。

 

「長生き」をリスクにしないために。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ