てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

京都 西院「創作タイ料理パッタイ」〜タイ旅行演習その1〜

年末のタイ旅行を提案したツレは辛いものや刺激物が大の苦手。

そういう私も決して得意な方ではなくて。

 

ということで、タイ料理店を検索して想定演習を行うことに。

 

はじめに選んだのは「パッタイ」さん。

「創作タイ料理パッタイ

京都市立病院の脇を北へ少し上がると阪急オアシスの向かいに見えてきます。

まだ新しい店舗は自動扉の調子がいまいちのようで、お客さんが出入りするたびに店員さんがスイッチを入れ直しにでてきます。

それがオペレーションをいちじるしく乱しているようで、店内はちょっとワタワタした様子。

f:id:ita2ita2:20191115195627j:plain

f:id:ita2ita2:20191115195642j:plain

f:id:ita2ita2:20191115195645j:plain

それを横目にゆっくりとメニューを吟味。

さすがに「カオマンガイ」くらいはわかるので、普段はあまりおめにかかれない郷土っぽいメニューをチョイス。

実食

f:id:ita2ita2:20191115195640j:plain

「タイの揚げ豆腐」

あしらいのニンジンは南国の花でしょうか。

食べたところ、揚げ豆腐自体は日本の厚揚げとあまり違いは感じられず。

酸味の効いたタレに砕いたナッツのソースにからめると、アジアン料理に早変わり。

f:id:ita2ita2:20191115195637j:plain

f:id:ita2ita2:20191115195625j:plain

「タイのエビチャーハン」はメニューの写真とは掛け離れて少ないエビでしたが、それは今回の演習には関係ないことなので、さらっと次へ。

f:id:ita2ita2:20191115195630j:plain

f:id:ita2ita2:20191115195634j:plain

 秀逸はカレー味のたまご麺。

「ココナッツカレーラーメン

タイのカレー風味はどれだけ辛いのかと身構えましたが、とってもマイルドで優しいお味。

スープがあんまり美味しいものだから、タイのもち米を追加して投入。

はい、カレーライスの出来上がり。

 

演習初回はなかなか手応えありでした。

その2につづく。。。

パッタイ」さんへのアクセス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ