てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

ボヘミアン・ラプソディー

映画「ボヘミアンラプソディー」

テレビ番組でも取り上げられるようになって、やはり気になっていました。

 

初めてQueenを聴いたのは中学3年の頃でしょうか。

音源はFMラジオの深夜放送。

番組名は忘れましたが、アルバムをほぼ丸ごと流してくれていたと思います。

それをせっせとモノラルのラジカセでSONYのCHF90にエアチェック

 

毎日学校帰りに買えもしないのに横浜元町の輸入レコードショップに寄ってはジャケットを眺めながらテープを聴いて満足していました。

 

曲の好き嫌いなど考えずに、全曲かみしめるように聴いていたので、どの曲もよく覚えています。

 

 二条駅の映画館でIMAXデジタルシアターの鑑賞ができるということで、スクールの帰りに寄ることに。

少し間があるので「雨林舎」でちょっとリッチにコーヒーとアップルマフィンをいただきます。

f:id:ita2ita2:20181229141212j:plain

f:id:ita2ita2:20181229141200j:plain

評判ほどの客入りではありませんが、聴きに来ましたっていう気配があたりに漂っていました。

 

IMAXの音響効果も合間って、出だしから懐かしい曲が流れるたびに思わず感極まってしまいます。こらえていたら横隔膜のあたりがおかしくなりました。。。

 

評論をするつもりもないので、Queenを知る人も知らない人も是非見てほしいと思います。

最後のライブエイドのシーンは再現力が秀逸です。

youtu.be

geo.itunes.apple.com