てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

京都 上海料理 七福家

京都上海料理七福家にお邪魔しました。

 

最寄駅は神宮丸太町です。

丸太町通りを東山通りから東に向かうと看板がみえます。角を少し下がった右手にひっそりと店を構えています。

 

店内はカウンターが数席と畳のお座敷が2卓とこじんまりしています。日曜日の昼時ですが、何しろ暑かったのでお客さんはまばらでした。

 

お店の方はみなさん中国の方でした。馴染みのお客さんも中国の方が多いようです。

 

f:id:ita2ita2:20180806152718j:plain

ぱっと見お蕎麦やさんのようにみえます

 

雑誌でも特におすすめの二品を注文しました。

 

黒酢の酢豚セットはほとんどのテーブルで注文されていました。

本格的な味わいなのにとってもリーズナブルです。

 

あんかけ五目チャーハンは卵白に覆われた珍しい盛りつけです。誌面でわかっていても、あらためてビジュアルに圧倒されます。フワッフワでしっかりお腹にたまります。

 

f:id:ita2ita2:20180806152731j:plain

黒酢の酢豚セット 750円

f:id:ita2ita2:20180806152758j:plain

あんかけ五目チャーハン 780円

次回は汁そばにチャレンジしたいです。


 「七福家」はこの雑誌に紹介されています。

関西の町中華 (ぴあMOOK関西)