てくてく歩く

人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ

京都の学食を食べ歩き

学食には一般人も利用できるところがあるのはご存知でしたでしょうか?

 

icotto.jp

平日中も自由に行動できる今こそと思い立ち、何軒か回って見ました。

 

実際かなりリーズナブルなお値段でいただけますし、お味の方も町のそれなりの定食屋さんに遜色なく、とてもお得感があります。カロリー計算など、栄養管理も良き届いているのがありがたいです。

 

何しろ最近の大学事情は少子化による生徒囲い込みのため、設備投資が盛んのようで、食堂というよりはちょっとしたレストランでいただくことができます。

ここ最近で利用したのは、

です。どちらも500円前後からいただくことが出来ます。

f:id:ita2ita2:20180824150535j:plain

同志社大学 アマーク・ド・パラディーのハンバーグランチ

 

f:id:ita2ita2:20180824150552j:plain

京都大学 レストラン・カンフォーラのハンバーグとパスタのセット

 

f:id:ita2ita2:20180824150647j:plain

佛教大学のサーモンフライ



f:id:ita2ita2:20180824150727j:plain

広々として、清潔感があります



f:id:ita2ita2:20180824150740j:plain

レシートにはカロリー表示もされています


学生の中におっさんが混じると変な目で見られるかとも思いましたが、結構年齢層に幅があり、特に違和感なく利用できました。気になる方は少し時間をずらすのも手かもしれません。ピークタイムはかなり混み合いますので。

 

部屋にこもって自炊が続くとたまに昼から外食したくなります。そんな時学食ランチを利用すれば、散歩がてらちょっとした運動と気分転換にもなりますね。

 

「長生き」をリスクにしないために。